アマゾンKindleでプロモーション?99円の電子出版とWix ADIで10分間ホームページ作成とは

2021年3月24日ネットマーケティング

Wix.com シニア個人経営者 ネットマーケティング

近所の個人経営者からホームページなどの相談に乗っていると「集客」という壁が立ちはだかります。特にシニア層にはネット広告への出費やブログ記事を日々投稿することを受け入れてもらえません。そこで第三の手法にチャレンジすることに?

目次

はじめに

コロナ禍で大きな打撃を受けている業界の個人経営者からホームページなどの相談を受けることが増えていますが、シニア層の個人経営者へのソリューションの提供で行き詰まっています。

40代くらいまでの個人経営者は柔軟性と情熱があるので、ネットによるマーケティングへの移行は自力でなんとか進められます。

しかし、シニア層は地域限定のリアル店舗での経験が邪魔をするのと、頑固で頭の堅い人が多く、しかも経営者なので自分で手を動かすことが苦手です。

ネットの知識は、若い人にとってはネット検索で自力で簡単に集められますが、シニア層はわからないことを「他力本願」で解決しようとする傾向が強いです。

この結果、なかなかシニア層の個人経営者に向いた「ネットによるマーケティングへの移行手法」を確立できていません。

今回は、「仮設を立てて検証する」という方法論で、自前のノウハウをアマゾンのKindle99円で電子出版してプロモーションすることと、Wix.comの「ADI(AI を活用した次世代のホームページ作成ツール)」を使って、自ら10分間でホームページを作成するという2本柱をこのソリューションとして検証することにしました。

アマゾンKindleをプロモーションに使うとは?

電子出版で本を売る」というのを従来の考え方の延長で捉えると「1,000円以上の価格設定の本を数万冊売って大儲けする」イメージがあります。

しかし、これを実現できるのは一握りの有名なプロであって、電子書籍のマーケットに新しく参入する新参者がニッチなテーマで書いた本は1冊も売れません

そこで、儲け度外視で、最低販売価格の99円に設定して、自身が保有するノウハウをスマホで手軽に読める本として電子出版し、それをプロモーションツールとして使うことを目指します。

電子出版に関する基本的な知識は以下の記事などを参考にしてください。

また、本の売上自体で儲けるだけでなく、プロモーションツールなどに使うビジネスモデルについては以下の記事などを参考にしてください。

Wix.comのADIを使った10分間ホームページ作成とは?

Wix.comに至った理由

比較的若い世代の個人経営者には、WordPressを使った自前のサイトの構築方法や運用の仕方などをアドバイスすれば自力でやってもらえますが、シニア層の個人経営者にはその方法は向きません。

なぜなら、自分でネット検索したり、自力でパソコンを使って試したりする人は皆無です。おそらく経営者というプライドが邪魔をしているのだと思います。

シニア層の方でも会社員などを経験して、人からの助言や苦言を素直に受け止められるようなタイプの人は若い人と同様に扱えますが・・・

そこで、とにかくシニア層の個人経営者が「自力で10分間で自分のホームページを作成できないか?」という課題について考えてみました。

これが実現できれば、本人が主体的にネットビジネスにかかわる土台ができます。そうすれば、私がアドバイスすることにもリアリティーが生まれます。

Wix.comとは

概要は以下のWIkipediaを参考にしてください。

Wix.com(ウィックス)は、世界で1億人以上が利用するドラッグ&ドロップのホームページ作成ツール。無料版と有料版サービスを展開。有料版は独自ドメインの設定や広告非表示の選択ができ、プレミアムサポートが受けられる。インターネットを通じて個人やビジネスが創造、貢献、成長できるソリューションを提供することを理念としている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wix.com

以下の日本語版公式サイトに行きます。

Wix ADIとは

「いくつかの簡単な質問に答えるだけで ADI(人工デザイン知能)が最適なコンテンツを生成し、ほんの数分あなたの代わりにホームページを作成します。」というWix ADIなどの特徴は以下のページを参考にしてください。

一例:「廃材を使ったテーブル|箱式 HAKO SHIKI」

Wix.comを使ったホームページ(ネットショップ)の一例は以下です。

まとめ

シニア層の個人経営者がネットによるマーケティングに移行するソリューションとして、アマゾンKindleにより99円でノウハウの電子書籍を販売してプロモーションツールに使い、Wix ADIを使って自力で10分間でホームページを作成して見込み客のアクション(購入やサービスの体験など)に繋げるモデルを目指します。

私の場合は、売る商品を持たないので、今回のテーマそのものを題材にして、その過程をKindle電子書籍にまとめて販売し、そこからWix.comで作るホームページに誘導して何かのサービス体験につなげることを通して実践的にこのビジネスモデルを検証したいと思います。

その過程をこのブログで、順次リアルタイムに詳しく情報発信していく予定です。

次回は、Kindle本をどのように制作するか?とホームページの制作方針について検討した結果を紹介しています。

ではでは、きらやん

(Visited 54 times, 1 visits today)