iPad Air2の中古を購入?新製品発表のこのタイミングでの理由とは

2021年4月24日iPad初心者,リユース・リサイクル

iPad新製品 中古品Air2を購入した理由

日本時間の2021年4月21日(水)午前2時にアップルが2021年モデルの新製品を発表しますが、このタイミングでなぜiPad Air2 128GB セルラーモデルの中古品を23,800円で購入したのか?その理由を紹介します。

目次

はじめに

なぜこのタイミングでiPad Air2 128GB セルラーモデルの中古品を購入したのか?と友人たちからはバカにされています。

iPad Air2 128GB セルラーモデルの中古品をじゃんぱら通販で23,800円で購入するに至った経緯は以下の記事を参考にしてください。

この続きのじゃんぱらサイトでの手続きについては本記事の後半で紹介しています。

では、なぜアップルがiPad新製品を発表するとわかっているこのタイミングで、その確認を待たずに中古品を購入したのか?について、その理由を紹介します。

アップルイベントがオンラインで開催されました。1時間以上あるので、お忙しい方は5分でわかる以下の記事をどうぞ。

新製品発表直前に中古品を購入した理由

掘り出し物を確実にゲットする

iPadを購入しようかと考えていたり、買い替えを新製品発表後に考えているユーザーとは真逆の対応をあえて取りました。

iPad自体が今は人気機種なので中古市場でも人気があり、なかなか掘り出し物は見つかりません。見つかってもすぐに売れてしまい、判断を迷っている時間などありません。

しかし、今iPadになんらかの興味を持っている多くの人は、新製品発表直前には動きを止めて発表を待っていると考えました。

つまり、掘り出し物を確実にゲットできるチャンスなのではないか?

今回の掘り出し物は「iPad Air2 128GB セルラーモデル」の中古品(23,800円)をじゃんぱら新橋店で見つけたので、すぐに注文しました。夜中で営業時間外だったので、途中まで手続きして待ち状態に入りました。

じゃんぱら中古iPad Air2 128GB

iPad無印第9世代は3万円チョットの噂

新製品のiPad無印第9世代モデルが3万円チョットで発売されるという噂は知っていました。

ようやく戦えるiPad 無印が発売される!? iPad 9リーク情報まとめ

しかし、これは最安値の32GB Wi-Fiモデルのことなので、中古のiPad Air2 128GB セルラーモデルが2万円台前半で買えるならそちらを狙いたいと考え、この新製品発表直前のタイミングで中古品の購入を決めました。

32GBではなく128GBを選んだ理由については以下の動画などを参考にしてください。

iPadを選ぶ時、32GBモデルでも大丈夫⁉︎

【失敗談】iPadの64GBストレージを選んで後悔した2つの理由 [iPadのストレージ容量の選び方]

ちなみに、メインPCとして使っているChromebookはストレージが32GBしかありませんが、Chromebookの場合はGoogleドライブ(私の場合は200GB)をストレージとして使う前提で設計されているので、不便さを感じたことはまったくありません。

iPad Air2ならiPadOSが使えて128GBセルラーモデルでも2万円台前半

用途としては、ペン操作と手書き作業をメインに考えていたので、無印モデルがほぼAir4のスペックや表示性能と同等になるのでそこは許容できます。

しかし、新製品の32GBのWi-Fiモデルより、Air2の中古品でも128GBのセルラーモデルの方がメリットがあると考えました。現行のiPad無印第8世代モデルの128GBのセルラーモデルは税込み 65,780円します。

第9世代で価格が若干下がるとしても6万円台前半だと考えました。今回購入した中古品のAir2 128GB セルラーモデルの3倍近くすると思います。

32GBのWi-Fiモデルでも許容できる多くのユーザーは実際に存在しているので、用途を限定すれば別の判断ができると思います。

その場合でも、Air2の32GB Wi-Fiモデルと価格差を含めて比較してみることをオススメします。

じゃんぱらの購入手続きの続き

営業時間外に注文していたので手続きが途中で止まっていましたが、営業時間内になったのでその後の手続を行いました。

正式注文待ち」に変わっていたので「詳細を確認する」をクリック。

この内容で正式注文する」をクリック。

正式注文する」をクリック。

はい」をクリック。

ちなみに、じゃんぱら通販のGoogleカスタマーレビューの最新情報は以下です。

支払いの手続きへ進む」をクリック。

決済の画面に進む」をクリック。

次へ」をクリック。

カード確認番号」を入力します。

アップル通販のiPadを分割払いで申し込みましたが、オリコから「無職・年金生活者」なので審査に不合格でした。ですから今回は「一括払い」をクリック。

★ クレジットカードが使える会社員などの場合は「分割払い」「リボ払い」「ボーナス一回払い」が利用できます。

私の場合は、クレジットカードと同様に使える「楽天銀行VISAデビットカード」で決済しました。

認証チェックがあります。「申込」をクリック。

じゃんぱら新橋店の担当者による入金確認を待ちます。

発送完了を待ちます。

発送が完了したので、2021年4月23日(金)の午前中(?)に届くのを待ちます。

その頃にはアップルの新製品の情報がわかるので、今回の購入が吉か凶かわかりますが・・・

まとめ

アップルがiPadなどの新製品を発表する直前のタイミングでなぜ中古品iPad Air2 128GB セルラーモデルを購入したのか?についての理由を紹介しています。

たしかに、新製品のiPad無印第9世代はAir4と同等のスペックと画面表示になるとの噂で、価格も3万円チョットとコスパを含めて魅力的ですが、これは32GB Wi-Fiモデルのことです。

しかし、私の用途では中古品でもiPadOSが使えるAir2 128GB セルラーモデルが2万円台前半で買えるなら今がチャンスだと思い購入しました。新製品のiPad無印でも128GB セルラーモデルだと6万円以上するはずです。

じゃんぱらの通販手続きは、多くのステップと担当者の確認作業による待ち時間があるので煩わしくは感じましたが、アップル通販の分割払い手続きも同様に煩雑なので、国内の通販手続きに関してはどこでも暫くはこんな状態が続くのだと思います。

次回は、iPad Air2でとりあえず試す周辺機器(ペン、ペーパーライクフィルム、カバー)をアマゾンに注文したので紹介します。

ではでは、きらやん

(Visited 20 times, 1 visits today)