Site Kit by Google?WordPress上でGoogleデータ分析を一元化

ネットマーケティング,ブログ

WordPress Site Kit by Google

WordPressプラグイン「Site Kit by Google」をインストールして、Googleが提供している各種サービスによるデータ分析をWordPress管理画面上で一元化して管理できるようにしたので紹介します。

目次

はじめに

ブログやサイトを始めると、アクセス解析などのデータを分析するツールとして、Googleが提供している各種サービス(Search Console、Analytics、Adsense、Pagespeed Insightsなど)を使います。

今回は、WordPressプラグイン「Site Kit by Google」をインストールすることで、管理画面上でこれらのツールによるデータ分析を一元化したので紹介します。

Site Kit by Googleのインストール

プラグイン > 新規追加」から「Site Kit by Google」を検索して「今すぐインストール」と「有効化」を行います。

セットアップを開始」をクリック。

Site Kit by Googleをセットアップする

Googleでログイン」をクリックしGoogleアカウントでログインします。

許可」をクリック。

許可」をクリック。

ダッシュボードに移動」をクリック。

Site Kit ダッシュボード

同様にして「AdSense」「アナリティクス」「PageSpeed Insights」を許可します。

設定後しばらく待つとデータを分析できるようになります。

Chrome VR(姉妹サイト)の場合

参考までに、姉妹サイトのChrome VRのSite Kit by Googleのダッシュボードを紹介します。

過去3ヶ月間(90日間)の推移です。最近はCarbon Freelanceへの投稿がメインなので、Chrome VRの更新を怠っているためにトラフィックが徐々に下がってきています。

概要が一目で見れるので便利です。

上記はモバイルのページスピードです。以下はデスクトップです。

AdSense収益の推移も観れます。

まとめ

WordPressプラグイン「Site Kit by Google」をインストールして、Googleが提供している代表的なサービスを管理画面上で一元化して管理分析する方法を紹介しました。

細かい分析はそれぞれのサービスに行って行いますが、1ページの画面内で一元化して全体を大雑把に俯瞰できるので便利です。

ではでは、きらやん

(Visited 35 times, 1 visits today)