引越し業者と家財の処分について考察する

2022年6月20日札幌生活

北海道 引越し業者 相見積もり 家財処分 出張買取

レオパレス21の賃貸契約を活用して新しい発想でシンプルライフを目指して札幌市から函館市への引越し準備を進めています。昨日引越し業者を相見積もりの結果で決め、家具や家電製品などの家財の売却・処分に移りましたが・・・

目次

はじめに

札幌市のマンションから函館市のレオパレス21の木造アパートに引っ越すことに決めた背景と概要は以下の記事を参考にしてください。

レオパレス21の賃貸契約を活用した新しい発想でのシンプルライフの実現に関しては以下の記事を参考にしてください。

函館市の物件の下見は遠方なのでできませんでしたが、レオパレス21なら全国の物件の間取りや家具・家電製品などの仕様が統一されているので、札幌市の似たような物件の内覧会を行ってもらい函館市の物件を決めました。

そこで、今回は引越し業者の相見積もりと選定、および現在の家財をどう処分するか?について検討した現状を紹介します。

引越し業者の相見積もりと選定

最初に以下の相見積もり依頼サイトから10社に同時にネットで相見積もりの依頼をしました。

その結果、以下の中小の3社にいったんは絞りました。

・グッド引越センター(https://good-hikkoshi.com/):35,100円
・人力引越社(https://www.j-h-kyoto.com/):65,000円
・ソルジャー引越センター(https://soldier-moving.com/):70,000円

しかし、その後の対応が悪かったので、再度以下のサイトから相見積もりを依頼しました。

必須条件として「家財の引取処分が可能」としました。その結果、3社から電話連絡が有り、2社に訪問見積もりを行ってもらい、以下の1社に決定しました。

見積額は上記が8万円、もう1社が9万円(7月19日搬出)でした。
見積もり条件は概略以下です。

2トンロング:ドライバー1名+作業員:搬出1名/搬入1名=合計3名
・レオパレス21に引っ越す前提での最小限の家具・家電製品
・搬出時に大型ゴミ(家具)を1階の指定場所まで運搬
・残った家具・家電製品の引取処分(別途追加料金)
7月26日午前中搬出(午後マンション退去立会い)、7月27日終日中に搬入
(もう1社は7月26日搬出だと繁忙期になり9万円の3割増しで11.7万円)

中小の場合は、1トントラックとドライバー1名のみで作業員は付きません。これが安さの秘密ですが、実際には作業員なしのドライバー1名のみでの搬出・運搬・搬入はリスクがあります。

家財の処分

自治体(札幌市)に引き取ってもらえるものは以下です。

大型ゴミ:必要な額のシールを貼って所定の場所に出す(事前に電話連絡:水曜日)
燃やせないゴミ40リットルの黄色い有料ゴミ袋に入るもの(家電製品もOK:6月22日のみ

さらに、並行して以下の買取業者2社に依頼する予定です。

BOOKOFF:本・CD・DVD・オーディオ・スピーカー・電子楽器など
大型家電製品は不可、通常の段ボール箱に入る大きさのみ)

セカンドストリート:大型家電製品(洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ:製造から10年以内
生活の都合上、搬出直前に出張買取を依頼する予定です。家具(椅子など)は後日電話で依頼する時に相談してみます。

ゴミとして出せなくて買い取ってもらえなかったものは、引越し業者に別途有料で引取処分を依頼します。

BOOKOFFは事前に段ボール箱に買い取ってもらう品物を梱包しておいて、業者が来たら身分証明書の撮影(タブレット)と振込先銀行口座を記入して段ボールごといったん引き取ってもらいます。

その数日後に査定結果の連絡があり、合意すれば銀行に査定金額が振り込まれます。査定ゼロの品物は、着払いで送り返してもらうか、無料で処分してもらえます。

まとめ

引越し先と日程が決まれば、引越し業者の相見積もりをネットで同時に依頼して訪問見積もり後決定しました。今回はネットからの相見積もりを2回やり直すことになりましたが、面倒でも妥協せず行うと良いと思います。意外と「家財の処分」はハードルが高いです。

引っ越す1ヶ月前までに、現在の賃貸マンションの管理会社に書面で「解約届及び立会日申込書」を提出する必要があります。私の場合はコンビニからファックスで送信しました。

役所や公共インフラ(電気・ガス・水道・NHKなど)、火災保険の解約などの手続きも並行して進める予定です。

今回は、賃貸契約と初期費用の決済をすべて自宅に居ながらオンラインで約3時間で完了できました。

ではでは、きらやん

(Visited 17 times, 1 visits today)